セタフィル/アトピー用のレビュー…コレだけは気になった悪いとことキャンペーン!

セタフィルのアトピー用を使ってみた私の口コミ!

★☆★ 私がセタフィルのアトピー用を使うようになった理由! ★☆★

こんにちは!

私の場合、数年前から季節の変わり目に体全体の肌がかゆくなったりかさついたり…

それからひどい時には、赤みがでるようなアトピー性皮膚炎の症状が出るようになってしまっていたんですね。

それまで使っていたスキンケアを継続して使っていたら、さらに赤みがひどくなって。

何もつけないでいると、今度はかさついて、かゆみがでてしまうようにも。

服を着るときにも首やひじの内側なんかがこすれ、痛みが出るようになったので、皮膚科に通って、しばらくはアトピー用の薬を塗っていたんです。

ところが処方されたこの薬はステロイド系の軟膏。

長期間塗ると抵抗力が落ち、薬が効かなくなる、赤みがひどくなることもあるといったことを耳にし、どうしても不安があったのです。

そこでステロイド系でない、肌に優しい全身保湿のスキンケア用品はないものかと思い探してみることに。

化粧品売り場などで探し始めたら、顔のスキンケア用品はけっこうたくさん出ていて、皮膚科医が開発したものもいろいろあったのですが、ボディ用はなかなか見つかりませんでした。

そこで薬局で相談したり、インターネットの口コミや製品紹介を見たりしてたら、薬剤師が開発したというセタフィルというブランドを見つけたんです。

口コミを調べたらAmazonのカスタマーレビューではかなりの高評価。

一応いつもお薬をもらってる薬局の薬剤師さんに相談したら、けっこうお薦めかも…って言われたので一安心したというわけです。

ここの製品には通常の「セタフィル」と、もう1つ「セタフィル・レストラダーム」という2種類があって、通常のほうはは乾燥肌や敏感肌用のベーシックなスキンケアシリーズ。

そしても一つの「レストラダーム」は乾燥からくるかゆみや敏感度が強く、アトピー性皮膚炎の人にも使えるシリーズでした。

セタフィルは皮膚の治療を受けている人に向けて開発されたブランドいうことで、配合されている成分も先進の皮膚医学から生まれたもの。

セタフィルには「アトピー性皮膚炎の方にもお使いいただけます」としっかり明記されていて、実際アトピー性皮膚炎の患者さんが使ったところ、92%の方々が「今後も使い続けたい」という統計が出ていました。

セタフィルはボディウォッシュで洗い、ボディローションで保湿するというシンプルな2ステップ。

それぞれの商品についての説明や使い方は、とても丁寧に書かれていたので、なんだか安心感が。

でも、もし肌に合わなかったらどうしよう…と思ったのですが、60日間の返金保証がついており、全部使いきっても効果がなければ返金ができるシステムになっていたんです。

それだったら…という気持ちでセタフィルのアトピー用を使い始めることにしたのです。

★☆★ セタフィル/アトピー用のレビュー ★☆★

ではレビューをはじめていきますね。

まずは基本情報から。

ブランドの名前であるセタフィルは、皮膚の保護成分「セタノール」と、古代ギリシア語で愛を意味する「フィル」ということばの組み合わせ。

1947年、アメリカのテキサスで、一人の薬剤師が、皮膚の症状で治療を受けている患者さんのために、皮膚に優しいクレンザー(洗浄剤)を開発したのが始まりです。

今では世界50カ国以上で、多くの皮膚の症状で悩んでいる人に使われています。

「洗う」と「保湿」をしっかり行うことで、いろいろな種類の化粧品を使わなくても健やかな肌を保つよう考えられています。


こだわりの成分

水分を逃さない先進の皮膚科学から生まれた「フィラグリン分解産物」と「セラミド前駆体」がセタフィル/アトピー用のこだわの成分。

特に「フィラグリン分解産物」は世界で初めて配合されたそうです。

天然保湿因子であるフィラグリンは、人間の肌で作られるたんぱく質の一種で、肌のバリア機能として働きます。


たとえば、紫外線による乾燥などのダメージを防ぐなどです。

しかし、フィラグリンの生成量は残念ながら年齢とともに減少してしまうため、歳を重ねるとどうしても刺激を受けやすい肌になりがち。

セタフィルのレストラダームシリーズは、肌のバリア機能を整えるフィラグリンに着目し、肌のかさつきや乾燥によるかゆみを防ぎ、さらにセラミド前駆体でしっかり保湿し、水分を逃さない健やかな肌を作ります。

低刺激なので、赤ちゃんだって使っても大丈夫な肌への優しさです。


≪セタフィル・レストラダーム ボディウォッシュ≫

加齢やアトピー性皮膚炎などによる乾燥肌、敏感肌、かゆみが気になる肌にも使える低刺激性の洗浄料で、弱った肌の角質層のバリア機能を整え、健やかで潤いのある肌にしていきます。

また、角質層の水分保持に役立つフィラグリン分解産物と、保湿効果に優れたオイルを配合し、洗いあがりの肌も滑らかに保ってくれます。

容量と価格は、295mlで2,830円(税込)

定期購入だと2,370円です。


≪セタフィル・レストラダーム ボディローション≫

敏感肌用保湿乳液として、肌に水分を加え、肌を柔軟にし、水分を保つという3つの機能が1本に凝縮されています。

肌のバリア機能を整え、うるおいのバリアが肌を1日中守ってくれます。

乾燥肌、刺激に弱い敏感肌、かさつき、かゆみが気になるアトピー性皮膚炎の症状があっても使える低刺激性の保湿乳液です。

世界ではじめてフィラグリン分解産物を配合したボディローションで、肌のバリア機能を整え、保湿成分セラミド前駆体を配合することによって、肌を健やかにし、うるおいを保ってくれます。

容量と価格は、295mlで3,300円(税込)

定期購入だと2,790円です。


≪セタフィル・レストラダーム ベーシックセット≫

初回限定で、ボディウォッシュとボディローションのセットにプラスしてトラベルキット、オリジナルタオル、ディープクレンジングボディブラシの中からいずれかを選ぶことができます。

現在セタフィルではキャンペーンをしていて

6,130円⇒4,900円

で販売されています。


使い方の手順!

セタフィルのアトピー用は2ステップなので、使い方はとても簡単。

まず、ボディウォッシュは、よく肌を濡らしてから適量を泡立てて、濡れた肌を優しく包み込むように洗います。

ボディウォッシュで全身を洗い、よく洗い流したら、今度はボディローションをなじませましょう。

適量を手にとり、ていねいに全身に伸ばしていきます。

日中、乾燥が気になるときにも適量を手に取り、気になるところになじませることもできます。

べたつかないので、ハンドクリームとしても使えますよ。


使い方の注意点!

≪セタフィル・レストラダーム ボディウォッシュ≫

身体を洗うときに、かゆいところがあるからと強くこすったりすると、かえって傷ができてしまうこともあるので、なるべく手で優しく全身を洗ってあげる方が効果的。

セタフィル/アトピー用は泡立ちがよいので、手で十分全身を洗うことができます。

全身を洗ったら、すすぎ残しのないように十分洗い流すことも大切。

いくら肌に優しい成分を配合しているとはいえ、ボディウォッシュはあくまで洗浄料なので、泡が残っていると刺激になり、せっかくの肌を保護する成分が効力を発揮せず、かえって肌荒れの原因になってしまいます。

肌のバリア機能を高めるためにも、優しく洗ったらきちんと洗い流すことを心がけることが大事です。


≪セタフィル・レストラダーム ボディローション≫

テクスチャーは少しコクがありながらも、やわらかくて伸びが良く、なめらか。

無香料で、原料由来の匂いも特になく、ほとんど無香に近いです。

つけ始めはクリームのような濃密さを感じることもありますが、すぐにやわらかくなるので、肌に伸ばすと素早くなじんでくれます。

「肌に伸ばす」…ことが大切なので、気になるところにくるくるなじませるように使うとかえって肌をこすることになってしまい、肌に刺激を与えてしまうので、手のひらで肌の上を一往復すれば十分すべすべな感触になります。

べたつきもありません。

逆に、浸透がよいがために一度塗っただけでは効果があるのかな、と心配になるときがありますが、塗りすぎないようにしましょう。

また、乾燥が気になる、というときは一度伸ばしてから、気になる箇所にもう一度薄く伸ばした方が浸透がいいように思います。

ボディローションはポンプ式なので持ち運びには適していませんが、少量を別容器にとって持ち歩くと、気になったときにすぐに使えて便利ですよ。


セタフィル/アトピー用の良いところ

≪セタフィル・レストラダーム ボディウォッシュ≫

乾燥肌、敏感肌、かゆみなどが気になるときや、アトピー性皮膚炎でも使える低刺激性の洗浄料なので、優しい洗いあがりがお気に入り。

手に取るとミルクのようで、優しく泡立てるとなめらかな泡が立ちます。

手で泡立ててももこもこの泡ができるので、大量に出さなくても十分。

洗っている間からすでに肌がしっとりしてくるのがわかりますよ。

洗いあがりは、べたつき感もなく気持ちいいです。

乾燥が気になる季節に敏感肌に傾いたり、かゆみやアトピーが気になるときも、刺激なく使えるので敏感な肌には非常にありがたいです。

季節の変わり目は入浴するととかえって乾燥してして肌がかゆくなってたけど、セタフィルのアトピー用で身体を洗った後は、しっかり保湿されるのか、かゆみなどもなく快適に過ごしています。


≪セタフィル・レストラダーム ボディーローション≫

やわらかくて伸びが良く、とてもなめらか。

一瞬クリームのような濃密さを感じるときもありますが、手に取るとすぐにやわらかくなって肌にも伸ばしやすいです。

セタフィルはなじみがいいので何度もマッサージしたりくるくるなじませたりする必要がなく、使い勝手も便利。

べたつきはなく、サラサラになりますが、肌を保護してくれる膜ができるような感触で、保湿力はかなり高いと思います。

乾燥が原因のかゆみが強いときやアトピー体質でも抵抗なく使えるのは◎


セタフィル/アトピー用の悪いところ

≪セタフィル・レストラダーム ボディウォッシュ≫

一応無香料ですが、独特のにおいがあるのが気になりました。

でも、すぐに慣れたので問題なし!…といった感じかな。

それから優しい洗いあがりなので、さっぱりツルツルしたいという方にはセタフィルだと少し物足りないかも。

タオルでも手でも泡立てさえしっかりすれば問題ないと思いますが、タオルを使うとどうしても肌に刺激があるように感じるので、できれば手で優しく洗ってあげた方が良いです。

ただし、手で全身を洗うとどうしても背中など洗い残しが出てしまいがちなので、そういうところはタオルでよく泡立てて、なるべく肌にタオルを触れないように洗うのが少し面倒かな。


≪セタフィル・レストラダーム ボディーローション≫

肌なじみが非常によく、するっと吸収される感じなので、慣れるまで本当に保湿されているのかな?…と不安になることがありました。

そのときに重ね塗りをしすぎるとすぐになくなってしまうので、気になるところに少し重ね塗りをする程度で十分ですが、最初はつける量の感覚がわかりにくかったです。

また、ボディーローションはポンプ式なので、お風呂上り専用の様相。

せっかくいいローションなので、外でも使いたいです。

私は小さな容器に移し替えて使ってますが、移し替える手間がめんどくさい。

ミニサイズを出してほしいです。


満足度:★★★★☆(4/5点)

私の満足度は5点満点中4点!

マイナス1ポイントはコストパフォーマンスで、容量に対して価格が比較的高い(ボディウォッシュが2,830円、ボディローションが3,300円)ので。

ちなみに私はキャンペーンサイトを利用したので、もう少し安い20%OFFで購入させていただきました。

それでも使う量を調節しながら、決して多く出し過ぎず適量を使ってます。

セタフィルはものとしては評判通り、弱い肌を保護してくれるのが実感できるし、肌、特に身体の皮膚の不調に悩んでいたので、日々のお手入れに組み込むことで症状を緩和してくれる安心感がありますよ。

セタフィル/アトピー用【お得なセット】のキャンペーンサイトはコチラ



■LINK■